税理士ドットコム - [配偶者控除]年間130万以内と計算して働いていいですか? - 社会保険に関しては、「今後の年収見込」が130万円...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 年間130万以内と計算して働いていいですか?

年間130万以内と計算して働いていいですか?

少し前にも投稿しましたが、他の方の意見も聞きたくまた質問させていただきます。

今パートで働いており、扶養内で働いています。
130万までで社会保険の扶養です。
1月から6月までの収入が50万ほど。
10月 4万
11月 22万
12月 20万
の予定の収入になります。
ですが、130万の壁で10万8千までとよくネットで見ているんですが、11,12月で20万超えの収入があると扶養から外れてしまいますか?オープンしたばかりで時給が高いので普段よりは多く稼いでしまうんですが、1月も同じ20万くらい稼いでも扶養からはずれませんか?

ここで、問題にしていることが、年間130万以内で収めていれば扶養内なのか、一月10万8千の130万以内ではなければいけないのか、どちらですか?
2ヶ月ぐらいなら超えても大丈夫だと思うとは夫に言われたんですが、3ヶ月目になると厳しくなりますか?
人が居なさすぎて、労働した結果こうなっています。
今の会社が社会保険はいらせていただけそうならいいのですが、まだわからないとゆう返答で、次の月のシフトをどう提出していいか悩んでいます。年間130万でみていただけるのであれば、普通にシフトに入れようかと思っています。

詳しい方よろしくお願いします。

税理士の回答

社会保険に関しては、「今後の年収見込」が130万円(目安として月額108,334円)未満であれば社会保険(健康保険)の被扶養者に該当することになりますが、社会保険の年収金額とは「将来にわたっての見込み額」のことを指しています。つまり、「今後1年間にわたって得られる収入金額」のことであり、非常にあいまいな金額と言われています。
従って、108,333円以上の月が仮に数ヶ月続いたからといって直ちに扶養から外れるということはないと思われますが、税理士はこの点につきましては専門分野ではありませんので、社会保険労務士さんにご相談頂くのが宜しいと思います。

お返事ありがとうございます。年間で見れば大丈夫なんですね!1月から年度は変わるので、また20万超えたとしても、残り110万に抑えれば大丈夫とゆうことですよね?

ご連絡ありがとうございます。
所得税等の扶養親族の判定はその年の1/1~12/31の給与収入の額で判定しますが、社会保険の扶養の判定は「今後の年収見込み」で判断しますので、一時的に多い月があっても今後の1年間の収入見通しが130万円未満であれば宜しいと考えます。

本投稿は、2018年11月01日 21時09分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,668
直近30日 相談数
1,217
直近30日 税理士回答数
2,455