[扶養控除]個人事業主の扶養免除に関して - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 扶養控除
  4. 個人事業主の扶養免除に関して

個人事業主の扶養免除に関して

父が、今月から個人事業主として働いています。
私は、現在大学生でアルバイトをしています。以前までは、父はサラリーマンとして働いていて、私は税金など負担にならないよう、年収で103万円を超えないように働いています。
しかし、今月から個人事業主ということで、今後103万円の境はどうなるのか疑問になったので質問しました。今後は、103万を気にせず働いてよいのか否かを教えていただきたいです。

税理士の回答

お父様がサラリーマンでも、個人事業主でも、税法上の扶養控除の範囲は同じとなります。給与収入でいくと同じ103万円です。
ただ、お父様の働く状況もサラリーマンから個人事業者へとかわっているので、扶養を超えて働いても問題ないかを確認すると良いかと思います。

本投稿は、2019年09月11日 22時04分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

扶養控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
31,171
直近30日 相談数
1,168
直近30日 税理士回答数
1,967