扶養控除 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 扶養控除
  4. 扶養控除

扶養控除

旦那が任意継続保険に、令和3年9月から加入。妻の私はこの任意継続保険で扶養控除を受けています。

また、私はパートをしています。
社会保険上の扶養範囲内は年間130万未満で、旦那が加入した9月1日〜令和4年8月31日の一年間の収入の事だと理解しています。正しいでしょうか?

そこで、また旦那(個人事業とパート)の確定申告(青色申告)を提出する際は、1月〜12月の1年間の私の収入(所得)が関係してくると思うのですが、1月から12月も130未満の収入にしておくべきなのでしょうか?

税理士の回答

回答します。
健康保険上の扶養判定は、過去、そして将来の見込みの両方あります。
過去だけでなく、この先、超えそうな見込みだと外れる可能性もありますので、あなたのお考えのとおり、常に130万円を意識しておくべきかと考えます。

本投稿は、2022年06月23日 22時21分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

関連キーワード

扶養控除に関する相談一覧

分野

扶養控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
85,185
直近30日 相談数
1,376
直近30日 税理士回答数
2,392