税理士ドットコム - 住宅ローン控除の還付申告で住民税の追徴課税 - 投資用マンションは、住宅ローン控除の対象ではあ...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 住宅ローン控除
  4. 住宅ローン控除の還付申告で住民税の追徴課税

住宅ローン控除の還付申告で住民税の追徴課税

サラリーマンをやってます。平成29年度に平成25年度分から遡って5年分の住宅ローン控除の還付申告をしました。
投資用マンションを購入してますので、その分の還付申告です。
不動産会社の方からは5年分なので、結構還付があるはずですと、聞いていたのですが、実際は所得税の還付が10万ほどで、住民税に関してはタイトルの通り追徴課税となり4年分で28万ほど納付しました。
不動産会社の方に伝えると、そんな話聞いた事がないと言われました。
市役所が間違えてる可能性があると言われたのですが、一度、市役所聞いてみると間違いないと言われました。
どちらが正しいのか教えて頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

税理士の回答

早速のご回答有難うございます。
ということは、住民税の還付はないということでよろしいのでしょうか?

所得税の申告でも住宅ローン控除はできないと考えます。
なぜ、還付されたのかわかりませんが。

私自信、よく理解できてないので、詳しい説明ができてないにも関わらず、ご丁寧な回答有難うございました!

本投稿は、2019年04月04日 19時14分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

住宅ローン控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,137
直近30日 相談数
1,013
直近30日 税理士回答数
1,925