税理士ドットコム - [確定申告]パートを掛け持ちしたら扶養家族から外れるのかどうか - > 合計で年収103万円以上なら扶養家族から外れるこ...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. パートを掛け持ちしたら扶養家族から外れるのかどうか

パートを掛け持ちしたら扶養家族から外れるのかどうか

月8万円程度のパートをしております。今は父の扶養に入っていて、いつか扶養家族から外れたいと思っております。
今の仕事を気に入っており辞めたくありません。もう1つパートを掛け持ちをし、合計で年収103万円以上なら扶養家族から外れることが可能なのでしょうか?
もし可能であれば、確定申告はどのようにしたらいいのでしょうか?

税理士の回答

合計で年収103万円以上なら扶養家族から外れることが可能なのでしょうか?

はい、給与収入が103万円を超えると、扶養から外れるほか、ご自身が納税しなければならなくなります。(お父様が扶養控除を受けられなくなり増税になります。)
確定申告は、2か所から交付される源泉徴収票を基に、今年1年分を来年の2月16日から3月15日までに行います。
申告書は税務署に行って相談しながら作成もできますし、国税庁HPの確定申告書作成コーナーによりご自身で作成することもできます。
また、税理士に作成を依頼する方法もあります。

追加ですが、所得税のほかに住民税の負担もでてきます。
また、年収130万円を超えると、ご自身で社会保険料を掛けなければならなくなります。

ありがとうございます。
その2か所から交付される源泉徴収票を税務署に持って行って、相談しながら作成することができるのですか?

はい、できます。
ただし、この期間は非常に込み合います。
事前に必要書類を確認のうえ、行かれることをおすすめします。

本投稿は、2019年05月16日 00時30分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,254
直近30日 相談数
999
直近30日 税理士回答数
1,872