水商売をしていた場合の確定申告 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 水商売をしていた場合の確定申告

水商売をしていた場合の確定申告

大学生です。
去年は普通のアルバイトとキャバクラでアルバイトしていました。
1年間で稼いだ金額は
普通のアルバイトが約60万円
キャバクラが約25万円
です。

普通のアルバイト60万円から給与所得控除の65万円を引くと-5万円になります。
それにキャバクラで稼いだ金額を足しても36万円を超えないので、確定申告はしなくても大丈夫でしょうか??

キャバクラの方は給料は手渡しで、毎回源泉徴収されていました。

税理士の回答

ありがとうございます。
また、普通のアルバイトの方で年末調整をしていないのですが、その場合でも確定申告は必要ないですか?

所得が基礎控除の範囲内ですので、問題ありません。

本投稿は、2020年02月22日 07時54分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
41,331
直近30日 相談数
1,299
直近30日 税理士回答数
2,056