コロナ禍における今年の税務調査について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税務調査
  3. コロナ禍における今年の税務調査について

コロナ禍における今年の税務調査について

今年、現在までの税務調査は全国的に中止・延期になっていると聞きます。
コロナウイルスが徐々に収束に向かい、緊急事態宣言も緩和・解除に向かっていますが今後(今年に限り)の税務調査の方針はどうなるのでしょうか?

1.通年通り実施される。

2.実施はされるが実施数はかなり絞られる。

3.殆ど実施されない。

4.その他

税理士先生の立場から予測いただけると幸いです。

税理士の回答

税務署の人事異動は7月ですから、現状、それまでは税務調査はないでしょう。
その後は、コロナの収束状況次第ですがしばらくはないといっていいのではないでしょうか。
コロナ感染の可能性があるうちに税務調査をすれば世論的に非難されそうです。

ワクチンが開発されるまでは本格実施はないのではないでしょうか。
とはいえ、大いに問題があるのに時効が迫っている事案などは調査の可能性があるものと思われます。7月以降に状況を見ながら方針を決めるのではないでしょうか。

本投稿は、2020年05月23日 00時12分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

税務調査に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
44,794
直近30日 相談数
1,860
直近30日 税理士回答数
3,724