年末調整について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 年末調整
  4. 年末調整について

年末調整について

前職の源泉徴収票を現職に提出せず、現職の給与所得のみで年末調整してもらう事は可能でしょうか?後日、確定申告する予定です。

税理士の回答

正しい年末調整の手続きは、前職分の源泉徴収票を現勤務先に提出して合算したところで税金の精算をしてもらうことです。
しかし、何らかの事情があって、年末調整ができない場合には、確定申告によって精算していただくしかありませんね。

現職の勤務先に前職の源泉徴収票を提出しないかぎりは、現職の勤務先は自社が支給した給与のみを対象として年末調整をすることになっていますので、確定申告を予定されているのであれば、前職の源泉徴収票を提出していただく必要はありません。

本投稿は、2019年12月03日 15時10分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

年末調整に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
35,234
直近30日 相談数
1,735
直近30日 税理士回答数
3,039