税理士ドットコム - [給与計算]法人で勤労学生への給与支払いについて - その従業員の方は他のところでも勤務されているで...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 給与計算
  4. 法人で勤労学生への給与支払いについて

法人で勤労学生への給与支払いについて

お世話になります。
法人で勤労学生への給与支払いを行う場合、年間総支給額が20万円程度なのですが、所得税を徴収する義務はあるのでしょうか?
ある場合、ない場合で必要な手続きがあるのでしょうか?
お手数をおかけいたしますが、ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。

税理士の回答

その従業員の方は他のところでも勤務されているでしょうか?
他で勤務されているにしても、貴社が主たる給与の支給しゃであれば、扶養控除申告書の提出をしてもらえば、源泉所得税は税額表の甲欄の適用ができますので、源泉徴収の必要はありません。
しかし、扶養控除等申告書の提出ができないと言われた場合には税額表の乙欄を適用し、源泉所得税の徴収が必要です。(乙欄適用なら、最低でも3%程度の税金が発生するとおもいますし、年末調整もできません。)

素早いご回答ありがとうございます!

当社が主たる勤務先です。
扶養控除申告書を提出してもらい、手続きをしてもらおうと思います。
はじめは確定申告してもらおうと考えていたのですが、こちらで処理ができるのであればそうしようと思います。
どうもありがとうございました。

本投稿は、2019年04月03日 03時04分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

給与計算に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
29,985
直近30日 相談数
1,136
直近30日 税理士回答数
2,227