税理士ドットコム - 売掛金の計上について(納品書が月末・請求書が翌日発行の場合) - 作業が完了した時点で売上(請求)が確定致します...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 売掛金の計上について(納品書が月末・請求書が翌日発行の場合)

売掛金の計上について(納品書が月末・請求書が翌日発行の場合)

納品書を12月末、請求書を翌日(1月1日)のように発行した場合について質問です。
この場合、売掛金の計上を請求書の発行日にして、1月の売上としても大丈夫でしょうか? 物品の納品などはなく、作業に対する請求です。

税理士の回答

作業が完了した時点で売上(請求)が確定致しますので、12月末までに作業が完了しているのであれば、12月の売上としなくてはなりません。

お礼が遅くなり申し訳ございません。
教科書のようにシンプルで的確な回答でわかりやすかったです。
ありがとうございました。

本投稿は、2017年12月11日 15時53分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,576
直近30日 相談数
1,216
直近30日 税理士回答数
2,465