有形固定資産の計上忘れ - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 有形固定資産の計上忘れ

有形固定資産の計上忘れ

個人事業主が前期に自社の広告看板を設置するための土地を1㎡だけ5万円で一般個人の第三者から購入したのですが、低額だったこともあり記帳も固定資産台帳の登録も忘れていた場合、支払いも事業用通帳からではなく、個人的な現金で支払っているので翌期に土地50,000 事業主借50,000 の仕訳をして登録すれば、納税額にも影響なく貸借対照表の土地のとこに影響があるだけだと思うのですが、どのように処理するのがいいのでしょうか?すみませんが、宜しくお願いします。

税理士の回答

前期の納税額に影響はないため、翌期首に土地50,000/事業主借50,000 仕訳をすれば良いと思います。

この度は、的確なご意見ありがとうございました。

本投稿は、2022年01月14日 20時35分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

計上に関する相談一覧

分野

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
77,093
直近30日 相談数
1,764
直近30日 税理士回答数
2,865