税理士ドットコム - [経理・決算]不動産取得時の決済時の会計処理について - ご相談者様が取得された収益物件に対して取得後行...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 不動産取得時の決済時の会計処理について

経理・決算

 投稿

不動産取得時の決済時の会計処理について

当方収益物件を取得しましたが、築年数が古く、リフォームが必要であるため
決済時に不動産会社から、リフォーム補てん金という形で1000万円ほど受け取る形で
実際には支払代金から控除して決済しています。

この補てん金は、収入計上しなければならないのでしょうか?
それとも、建物取得価額から差し引き取得価額を減額すべきものなのでしょうか

税理士の回答

ご相談者様が取得された収益物件に対して取得後行うリフォームに対する補填なので、原則として収益計上することになると考えます。
リフォーム工事については、内容に応じて固定資産あるいは修繕費として経理処理することになります。

本投稿は、2018年09月14日 08時25分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
16,900
直近30日 相談数
812
直近30日 税理士回答数
1,287

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら