税理士ドットコム - [消費税]産業用太陽光発電での節税について - 収入は発電設備の取得費に応じて按分する必要があ...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 産業用太陽光発電での節税について

産業用太陽光発電での節税について

個人事業で産業用太陽光発電をこれから始めます。売電収入が1000万円を越えてくると消費税の支払い義務が発生すると思うのですが、その場合1000万円を越える部分を妻名義にして収入を分けた方が消費税分を節税出来るでしょうか?当然、妻の収入に対しての所得税などが発生しますが、それは私だけの時よりも税率が下がると思うので、その部分でも節税できてるように思っています。どうでしょうか?
よろしくお願いします。

税理士の回答

収入は発電設備の取得費に応じて按分する必要がありますので、奥様と収入を分けようとするのであれば奥様にも取得費を負担していただくことが必要になります。
取得費全額をご相談者様が負担し、収入の一部を奥様に分けると贈与となりますのでご注意ください。
暦年贈与の基礎控除額は110万円ですので、それを超える部分は贈与税の課税対象となります。

この度は丁寧な回答をありがとうございました。
自分の収入で発電設備を購入して妻名義にすれば贈与になってしまうんですね。

青色申告承認申請を出して、奥様に専従者給与を支払う形にされたらいかがでしょうか?
奥様に支払った専従者給与はご相談者様の経費となりますので、所得税は減少させることができます。
但し、この場合でも消費税は全額ご相談者様の負担となりますし、奥様の専従者給与収入金額によっては奥様にも所得税がかかり、配偶者控除等が受けられなくなる場合があります。

本投稿は、2018年03月16日 17時42分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 産業用太陽光発電による個人事業主

    この度産業用太陽光発電を2基計画し、個人事業主になろうとしております。 私:サラリーマン 妻:看護師ですが、色々調べた結果私の会社での就業規則では個人事業主に...
    税理士回答数:  2
    2016年05月02日 投稿
  • 太陽光発電の所得税と節税について

    今年7月中に野立ての太陽光発電55kWが発電開始予定です。初期投資費用1900万円で年間200万円弱の売電収入が見込まれています。来年の確定申告までにしておいた...
    税理士回答数:  1
    2015年07月14日 投稿
  • 太陽光発電 節税 

    2年前に、太陽光発電50kWを契約済です。初期投資費用1800万円、返済期間は20年です。 昨年は、固定資産税や、確定申告から算出した納付金を含め、想定内では...
    税理士回答数:  2
    2018年01月17日 投稿
  • 太陽光発電事業の消費税還付についての質問です。

    太陽光発電事業の消費税還付についての質問です。 当方は、平成13年度より飲食店を営みながら平成27年度から 太陽光発電事業を開始しました。 消費税の還付を...
    税理士回答数:  1
    2015年06月06日 投稿
  • 太陽光発電による節税

    グリーン投資減税についての質問です。今年の所得が1億円くらいになりそうなのですが、太陽光発電による節税をすることについて、そのリスクを教えてください。私としては...
    税理士回答数:  1
    2014年09月03日 投稿

関連キーワード

消費税に関する相談一覧

分野

消費税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
52,541
直近30日 相談数
1,505
直近30日 税理士回答数
2,609