【完全ガイド】知っておきたい「会社印鑑の種類・使い分け・法的効力・注意点」 - 節税や実務に役立つ専門家が監修するハウツー - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

通話無料 0120537024

  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 会社設立のハウツー
  4. 【完全ガイド】知っておきたい「会社印鑑の種類・使い分け・法的効力・注意点」

【完全ガイド】知っておきたい「会社印鑑の種類・使い分け・法的効力・注意点」

普段は何気なく使っている印鑑ですが、起業で会社(法人)を設立して、ビジネスを始めるときには、会社で使う印鑑(会社印)を用意する必要があります。

その印鑑は契約書など様々なケースで使われます。また、法的効力も発生し、取り扱う金額も大きくなることから、その利用には注意が必要です。

このページでは、会社印を初めて作るときのために、会社印の種類や使い分け方、法的効力や注意点など、会社印に関する基礎知識をご説明いたします。

目次

会社の印鑑は4種類作って使い分けるのがベスト

会社設立の手続きの中で、法務局に登記申請をするときに、会社実印(代表者印)を届け出る必要があります。このため、手続き上は、会社実印がひとつだけあれば大丈夫です。

しかしながら、ビジネスでは、様々なケースで印鑑が必要になります。また、実印や銀行員などがひとつの印鑑に集中してしまうことにより、紛失のリスクや、もしも盗用されてしまったときの被害が大きくなってしまうことから、そのリスクを抑えて分散させるために、以下の4種類の印鑑を作成することが一般的です。

会社実印(代表社印)

会社実印は、代表社印とも呼ばれます。前述の通り、法務局での設立登記時に登録します。実務上では主に重要な契約書などで利用します。

具体的な規定はありませんが、一般的には、直径18mmの丸印で、会社名を外側の円に、役職名を内側の円に記載して作ります。

会社銀行印

銀行口座の開設などのために銀行に届け出る印鑑です。前述のリスク分散の観点や、実印と比べて使用頻度が高いことから、経理担当者などの従業員に持たせるために、実印とは別のものを用意します。

一般的には、会社実印と区別がつきやすいように一回り小さい丸印で、会社名を外側の円に、「銀行之印」という文字を内側の円に記載して作ります。

角印(社印)

角印は社印とも呼ばれます。会社の認印として、主には注文書や請求書などの社外文書の他、稟議書などの社内文書に用います。

一般的には、会社名を記載した角印を作ります。

住所印(ゴム印)

住所印はゴム印と呼ばれることもあります。主に利用するケースは角印と同様ですが、住所印は、会社名の他に会社住所・電話番号などを記載して作るため、住所などを手書きすることを省くことができる便利な印鑑です。

会社の印鑑でよく使われる書体は「篆書体」か「印相体」

様々な書体の中から好みの書体を選んでも大丈夫ですが、一般的には「篆書体」か「印相体」が用いられることが多いです。

印鑑の法的効力には印鑑の種類は関係ない

一般的に作成する4種類の印鑑をご紹介しましたが、法律上は、それぞれの印鑑の違いは定めれれていません。つまり、どの印鑑を使ったとしても、その法的な効力、すなわち証拠能力に違いはありません。このため、会社印を作ったときは、このことを頭に入れて、運用ルールを定めるなど、すべての印鑑をしっかりと管理するようにしましょう。

法的な効力に違いが出るのは、印鑑の種類ではなく、「署名」と「記名」・「捺印」と「押印」の違いによります。普段は何気なく使っているこれらの言葉ですが、実際には異なります。

「署名」とは本人が氏名を手書きすることを指し、「記名」とは本人の手書き以外の代筆やゴム印、パソコンなどで印字して印刷することを指します。

「捺印」とは署名に対して印鑑を押すことを指し、「押印」とは記名に対して印鑑を押すことを指します。

記名と比べると、署名は筆跡鑑定などで署名した人を特定することができることから証拠能力としては強くなります。このため、以下の順に証拠能力は高くなります。

署名捺印>署名のみ>記名押印

なお、記名のみでは法的な効力は発生しません。

憶えておきたい印鑑の注意点

以上のように、印鑑には法的効力が発生するため、取り扱いには十分に注意しましょう。すでに意識しているかも人も多いと思いますが、くれぐれも以下のようなことにはお気をつけください。

三文判を会社実印にしない

ホームセンターや文具店で販売されている安い印鑑を三文判といいます。このような印鑑は全く同じ印鑑を入手することもできるため、実印として登録したり、銀行印にすることはとても危険です。

捨て印や白紙委任状への押印は避ける

契約書などの文書で訂正が出たときのために予め欄外などに印鑑を押すことが捨て印、代理人や委任内容が白紙の状態の委任状が白紙委任状といいます。

捨て印や白紙委任状は、悪用されるととても危険です。信用できる相手でも極力避けた方が良いでしょう。

おわりに

いかがでしょうか。普段の生活以上に、ビジネスの場での印鑑の重要性は高まります。この記事が会社設立をするときの印鑑作成の参考になれば幸いです。

会社設立に関する他のハウツー記事を見る

もっと見る

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

会社設立に関する税務相談Q&Aをみる

  • 合同会社設立の際の親の扶養関係

    学生1人で合同会社を設立したのですが出来れば親の扶養内に留まりたいと考えています。この際には単純に収入が103万円以下の場合とどまれるのでしょうか?
    税理士回答数:  1
    2019年03月18日 投稿
  • 一人法人→個人事業主→外注先と業務委託した場合の外注先の支払調書提出義務について

    一人法人から自分(役員兼個人事業主)へ業務委託した場合の外注先の支払調書提出義務についてです。 現在、個人事業主として外注先(個人)を活用した商品の販売をして...
    税理士回答数:  1
    2019年03月14日 投稿
  • 開業届の職業欄

    これから無店舗型性風俗(デリヘル)を 個人で開業しようと思うのですが 税務署に出す開業届の職業欄と 事業の概要にはどのように書けば良いのでしょうか?
    税理士回答数:  1
    2019年03月14日 投稿
  • 屋号について

    確定申告に併せて、開業届を提出しようと考えています。 屋号についてお聞きしたいのですが、 屋号を決めて、開業届を提出した場合、 口座や領収書の名義は屋号がない...
    税理士回答数:  2
    2019年03月14日 投稿
  • 開業について

    4月に私が新たに木工業(家具屋)を開業いたします。準備資金に400万程度かかりました。 主人も自営、別事業で年収400万程です。 私の収入も今の時点では年収20...
    税理士回答数:  1
    2019年03月14日 投稿

顧客満足度の高い税理士を無料でご紹介します。

このようなニーズがある方は、お気軽にご相談ください。

  • 税理士を変更したい
  • 初めての税理士を探したい
  • 相続税の申告をしたい
  • 会社設立・開業をしたい
  • 個人事業主の節税・申告をしたい
税理士選び〜契約までをサポート
通話無料 0120537024
  • 最短当日
  • 24時間受付
  • 年中無休
  • 全国対応