税理士ドットコム - [配偶者控除]失業者から扶養に入る~年末調整と確定申告について~ - 失業給付金は、所得税は非課税です。所得にはなり...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 失業者から扶養に入る~年末調整と確定申告について~

失業者から扶養に入る~年末調整と確定申告について~

1月に退職し、現在失業保険受給中なのですが11月中旬に受給が打ち切りになります。今後は主人の扶養に入る(私の収入は給与と失業保険で約95万円でした)予定なのですが昨日、年末調整の用紙を主人が持ち帰りました。
1.扶養見込として記入してもよいのか?
2.失業保険=雑所得?
3.勤続30年で退職金が330万円ありましたが退職金の所得があると扶養に入れない?(退職所得記入欄があります。)
4.来年、一ヶ月勤務分でも確定申告に行った方がよいのでしょうか?
5.失業保険受給中に支払った国民保険や国民年金は何か控除されることがありますか?
ご指導、よろしくお願いいたします。

税理士の回答

失業給付金は、所得税は非課税です。
所得にはなりません。扶養見込みで良いと考えます。

退職所得は、20年間は、1年40万円21年からは、1年70万円の控除額があります。
勤続30年は、20年×40万円+70万円×70万円=1千500万円の基礎控除額があります。退職所得は、0円になります。

国民健康保険、国民年金は、ご主人の所得控除にされたら良いと考えます。

早速のアンサー、ありがとうございます。追加でご質問させていただきます。
1、「給与所得者の保険料控除申告書」に社会保険料控除の欄がありますがこの欄に支払った国民健康保険、国民年金の金額を記入すればよいのでしょうか?添付書類は払込票のコピーなのでしょうか?不要でしょうか?(欄記入の見本が扶養している親や子ばかりなので配偶者は除外されているのかと思いました。)
2、「配偶者の合計所得金額」の欄に退職金や失業保険金額は記入しなくてもよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

国民健康保険は、特に添付書類は必要ありません。国民年金は、支払った事実がわかる書類の添付が必要になります。

退職金、失業保険は、所得として記入する必要はありません。

本投稿は、2018年11月01日 12時14分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,698
直近30日 相談数
1,206
直近30日 税理士回答数
2,423