[配偶者控除]配偶者の扶養について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 配偶者の扶養について

配偶者の扶養について

妻56歳(パート収入)夫64歳(年金収入)です。
本年度の収入は妻170万、夫95万で夫を妻の扶養にしています。
来年度は夫が65歳になり夫の年金が131万になる予定です。
再来年からは年金が210万になる予定です。
妻の収入は大きく変動しないのですが今後の扶養はどのようにしていくのが
よいのか考えていますがよくわかりません。
アドバイスをお願いします。

税理士の回答

公的年金の控除額(最低額)は、65歳未満は70万円、65歳以上は120万円となります。
年金が131万円ならば、奥さんの扶養親族になると考えます。
年金が210万円になると、どちらかが、配偶者特別控除を受けられたら良いと考えます。

早速の回答ありがとうございます。
年金が210万になったとき、各々源泉徴収はあるんですよね?
年末調整で妻が配偶者特別控除を受けたら妻の税金が少し控除されて夫の所得税はそのままになるということですか?

本投稿は、2018年11月18日 11時59分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,197
直近30日 相談数
1,160
直近30日 税理士回答数
2,309