税理士ドットコム - [住宅ローン控除]店舗併用住宅を新築した場合の住宅借入金等特別控除の計算について教えてください - 計算の仕方は、最初の計算式です。確定申告書に添...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 住宅ローン控除
  4. 店舗併用住宅を新築した場合の住宅借入金等特別控除の計算について教えてください
Amazonギフト券 5000円分 プレゼントキャンペーン実施中!

店舗併用住宅を新築した場合の住宅借入金等特別控除の計算について教えてください

店舗併用住宅(長期優良住宅)を新築する個人事業主です。
店舗面積100㎡、住宅面積150㎡
新築代金8000万円(税込8800万円)
住宅ローン8500万円
住宅ローン控除の年間最大控除額の計算について教えていただきたいのですが
8000万円×150㎡/250㎡×1%=48万円
それとも
50万円(年間控除限度額)×150㎡/250㎡=30万円
という計算になるのでしょうか?
ご教示いただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

税理士の回答

計算の仕方は、最初の計算式です。
確定申告書に添付する住宅借入金等特別控除額の計算明細書を順番に記載していただければご理解いただけます。
なお、家屋の取得対価の額は消費税込みの金額ですので、新築代金8,800万円>住宅ローン残高8,500万円(正確には年末の残高です)ですので、居住用部分の借入金残高は8,500万円×150㎡/250㎡=5,100万円、控除額は5,100万円×1%=51万円>限度額50万円のため50万円になります。
以下の国税庁タックスアンサーをご参照ください。
https://www.nta.go.jp/law/shitsugi/shotoku/06/22.htm

本投稿は、2021年01月08日 22時19分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

関連キーワード

住宅ローン控除に関する相談一覧

分野

住宅ローン控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
59,185
直近30日 相談数
1,973
直近30日 税理士回答数
3,091