不動産所得の建物売却の確定申告について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 不動産所得の建物売却の確定申告について

確定申告

 投稿

不動産所得の建物売却の確定申告について

年金と不動産所得で毎年確定申告をしています。不動産所得は青色申告で、事業的な規模なのですが、10万円のみ控除を受けています。
今回不動産所得で申告しているマンションを1つ売りました。(建物も減価償却しています)長年所有してしていたので、赤字となりました。 次の質問をしてお願いします。

①赤字でも確定申告は必要か?
②この赤字は、今年の不動産所得の確定申告の時に計上できますか?

よろしくお願いします。

税理士の回答

赤字なのは譲渡所得ですね。
①不動産所得で申告するなら、譲渡所得も申告しましょう。不動産を売って、申告がないと、税務署からお尋ねなる文書が来ます。損失でしたと記載して税務署に返送すればよいだけですが、私は、どうせ申告するなら、譲渡も申告します。
②不動産所得のときに計上とは、不動産所得の利益と、譲渡損失を相殺して、不動産所得の利益を減らすことができるかとのご質問ですね。それは、できません。

マンションの売却損益は、分離課税の譲渡所得となります。
特定口座の株式の売却益や配当がある場合は、損益通算(株・配当の利益からマンションの売却損が引ける)により株譲渡益・配当の源泉徴収分が還付となるケースもあります。

総合課税の不動産所得とマンションの売却損は損益通算できません。

① 譲渡所得が赤字の場合、譲渡所得に関しての確定申告の必要はありませんが、不動産所得の申告をなさっているということであれば、赤字である旨の申告を一緒にしておかれた方が良いと思います。南先生と同意見です。
② 土地建物の譲渡損失は他の土地建物の譲渡利益とは通算できますが、不動産所得との通算は残念ながらできませんので、今年の不動産所得は通常通りの計算となります。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3203.htm

ありがとうございました。理解いたしました。
助かりました。

本投稿は、2018年05月16日 23時17分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
15,742
直近30日 相談数
773
直近30日 税理士回答数
2,560

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら