相続不動産の名義変更と確定申告 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 相続不動産の名義変更と確定申告

確定申告

 投稿

相続不動産の名義変更と確定申告

義理の父親が亡くなりました。以下の質問に御回示ください。
<条件>
・私の家内が唯一の相続人です(母親は既に死亡)。
・家内は専業主婦であり、無収入。(年金もゼロ)
・相続予定の不動産は、①住居のマンション(4LDK)、②保有している駐車場(10台程度)、③小さな店舗(3畳程度)です。
・マンションは、しばらく無人のままとするが、駐車場、店舗からの賃貸収入があ  り、父親の口座に入金がある。(月25万円程度の入金)
・同じ口座から、マンションの管理費、駐車場の管理費、固定資産税などが出金さ  れ、月3万円程度しか残らない。(月22万円程度の出金)
<質問>
1.不動産の名義変更を当面しないと仮定すると、家内が確定申告する必要がありま  すか?
2.家内に名義変更した場合、家内が確定申告する必要がありますか?

税理士の回答

1.名義変更をしなくても不動産所得がある場合には、相続人は、確定申告をする義務があります。
2.所得が38万円以下であれば、確定申告は不要です。

早速の御回示ありがとうございます。念のため、以下に御回示ください。
1.相続人の口座に入金がなく、父親の口座に入金があっても、相続人に不動産所得があると見做され、確定申告をする義務があると言うことでしょうか?
2.所得は25万円×12ヵ月=300万円であり、3万円×12ヵ月=36万円ではないですね?
駐車場は他県にあるため、駐車場の管理は管理会社に任せており、管理費は必要経費として認められるのでしょうか?

被相続人がお亡くなりになった以降の所得は、相続人の所得になります。
不動産所得は、収入―必要経費=不動産所得の金額になります。
管理会社に支払う費用は、必要経費になります。

すみません。追加質問です。よろしくお願いします。
1.家内は、今まで私の扶養者で配偶者控除対象ですが、家内が確定申告を開始すると、配偶者控除が受けられなくなりますか?
2.家内は「A県」に住んでおり、不動産は「B県」にあります。税理士さんに相談する場合、「B県」の税理士さんの方が適当でしょうか?(不動産関係の登記簿、図面など手元に無い可能性があり、税理士さんに入手していただく必要もあるのではと考えています。)
3.確定申告作成を税理士さんに依頼した場合の費用は、税理士さんにより異なるとは思いますが、相場はどの程度でしょうか?不動産関係の登記簿、図面などある場合とない場合に分けて相場を教えてください。(ない場合は、税理士さんに入手していただくので高くなると思っています)

所得が38万円を超えると配偶者控除が受けられませんが、所得によっては、配偶者特別控除が受けられます。
税理士については、コミュニケーションが十分に図れる等、信頼感のある税理士に依頼されたら良いと考えます。

すみません。追加で質問を送付しましたが、届いていない可能性があるので、再送させていただきます。信頼感のある税理士に依頼するのが良いとのことですが、依頼人の近隣の税理士が良いのか、不動産所在地の税理士が良いのか、どちらでしょうか?
また、費用の相場については、税理士により異なるとは思いますが、本件については、どの程度を予定すれば良いでしょうか?(数万円、10万円、20万円など)

「近隣の税理士が良いのか、不動産所在地の税理士が良いのか、どちらでしょうか?」
どちらでも良いと考えます。

「費用の相場については、税理士により異なるとは思いますが、本件については、どの程度を予定すれば良いでしょうか?(数万円、10万円、20万円など)」
数万円程度と考えます。

本投稿は、2019年02月11日 14時00分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
22,294
直近30日 相談数
1,354
直近30日 税理士回答数
2,026