[税務調査]税法上の役員とは - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税務調査
  3. 税法上の役員とは

税務調査

 投稿

税法上の役員とは

役員として登記している以上は、100%税法上の役員に該当しますか?
例外などありますか?
よろしくお願いします。

税理士の回答

こんにちは
法人税法上の役員は会社法上の役員よりも広く定められています。
登記されている役員は会社法上の取締役に該当しますので、例外なく法人税法上の役員に該当すると考えられます。

前田先生、ありがとうございました

本投稿は、2018年04月16日 17時04分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 所得税法上の扶養について

    こんにちは。例えば夫婦共働きで、子どもがいて、夫の方が収入が多くて夫が職場から扶養手当や児童手当をもらっている場合でも、給与所得者の扶養控除申告書に子どもを扶養...
    税理士回答数:  1
    2016年11月20日 投稿
  • 税法上の繰延資産

    事務所を賃借し、発生した費用について教えて下さい。 礼金15万 敷金のうち返還されない金額10万です。 これについて20万円未満判定をする場合は、別々...
    税理士回答数:  1
    2018年03月18日 投稿
  • 印紙税法上の請負契約になるのでしょうか?

    以下の業務の委託契約を結ぶのですが、印紙税法上請負契約になるのでしょうか? 印紙税法では完成物や成果物ありが請負で、単なる丸投げは委任で、請負にはならないと聞...
    税理士回答数:  1
    2016年11月08日 投稿
  • 税務上利益供与に該当するのでしょうか?

    大学と共同研究して特許を出願する際に、出願料は全額企業が負担するケースがあります。 このような場合、企業は大学へ税務上利益供与を行っていることになるのでし...
    税理士回答数:  3
    2018年03月24日 投稿
  • 所得税法上の「居住者」について

    ”「居住者」とは、国内に「住所」を有し、又は、現在まで引き続き1年以上「居所」を有する個人をいい・・・”(タックスアンサー)について質問です。 海外在住で...
    税理士回答数:  1
    2015年08月23日 投稿
累計 相談数
17,611
直近30日 相談数
820
直近30日 税理士回答数
1,344

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら