税理士ドットコム -[税務調査]海外出張費での備品購入と立替伝票
  1. 海外出張費での備品購入と立替伝票

税務調査

 投稿

海外出張費での備品購入と立替伝票

海外出張の際に 会社から借用のスマホ用にバッテリーとケーブルを業務用の備品として購入しました。
現地語のメモをレシートとして渡され判読不明だったため立替伝票を起票し請求します。メモは廃棄しました。
①出張費に備品購入計上は問題になりますか
(社内ルールに現像、コピーや紙代等5000円以下は 計 上可となっています。)
②立替伝票だけを証憑とすることは 問題になりますか。

税理士の回答

こんにちは。

以下、順次回答していきます。

①出張費に備品購入計上は問題になりますか

出張費は旅費交通費、備品購入は消耗品費等になりますので、基本的には分けて計上すべきと考えられます。
しかし、社内ルールがあるようですので、それに従うのが良いのではないでしょうか。
税務的に、勘定科目の違いは特に問題になりません。
ただし、消費税の区分にご注意下さい。

②立替伝票だけを証憑とすることは 問題になりますか。

立替伝票はこちらで自由に作れてしまいますので、客観性がありません。
本来であればメモを添付すべきでしょうが、廃棄してしまったようですので、仮にその点が論点となれば否認される可能性はゼロではないかと思います。


ありがとうございます。
次の質問でも ほぼ同様の件になりますが
数字日付も判読できない漢数字の現地版相当)の際に
監査官から説明を求められても答え窮するばかりです。
どのように対応すべきですか?

こんにちは。

ご返答ありがとうございます。

メモを添付し、その内容説明として立替伝票を付けるのが良いかと思います。

ありがとうございます。
海外発生費用で消費税に気をつけるとは、国内に持ち込まない、若しくは入国時に納税ということですか?

こんにちは。
ご返答ありがとうございます。

海外で購入した消耗品は少額であれば国内に持ち帰っても消費税の不課税取引になるかと思いますが、旅費については国内分は課税取引に該当しますので、その辺を混ぜてしまうと課税判定を誤る可能性があります。

本投稿は、2017年08月13日 11時18分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

出張について

出張の搭乗券を無くしてしまいました。 出張の際、普段は出張報告書、旅費清算書、飛行機搭乗券を添付しています。 ホテル代や交通費は出張先毎に旅費規程に定めてお...

税理士回答数 :  1 2017年05月17日 投稿

入金伝票について

イベント会社ですが物品を販売しています。税理士から入金伝票が必要と言われていますが、販売相手が催事での販売などで不明です。入金伝票はどのようにして作成したらよい...

税理士回答数 :  1 2016年03月05日 投稿

出金伝票はノートでもいいですか?

出金伝票は、出金伝票の用紙ではなくノートに書いても大丈夫ですか?

税理士回答数 :  1 2017年02月02日 投稿

年度をまたぐ海外出張について

個人事業主で12月28日から1月5日まで海外出張を予定しています。 クレジットカードですでに出張費は入金済みなのですが、1月分の帰りの航空券代やホテル代、飲食...

税理士回答数 :  1 2016年11月29日 投稿

出張旅費に関して

はじめまして。 出張手当に関する質問です。 私の会社は代表取締役の私と従業員が1人の小規模企業です。 業務請負で通信関係の仕事をしております。 ...

税理士回答数 :  1 2015年03月02日 投稿

累計 相談数
8,585
直近30日 相談数
267
直近30日 税理士回答数
400

みんなの税務相談

税理士の無料紹介

税理士選び〜契約までサポート

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

税理士ドットコム トピックス

  • 新着記事
  • ランキング

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング