売り上げの計上について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 売り上げの計上について

計上

 投稿

売り上げの計上について

たびたびのご助言ありがとうございます。さて、当方IT常駐型フリーランスの主人の経理等すべて担当している専従者妻です。仕事の形態が特殊であるので前例を見ても判別がつかずご相談申し上げます。本月4月よりの開業ですが、ジョブが長期です。月当たりの契約金と上下割の残業で売り上げを頂きます。前月の勤務表を基に、翌月7日くらいまでには請求書を送り、請求書発行月の月末に前月の売り上げが振り込まれます。前月分の売り上げながら、請求書発行月の月末に入金するので、売掛は立てず、売り上げ入金だけの仕分けで対応しています。この仕訳が問題ないか、12月の売り上げは1月請求の1月末になりますが、この場合、特別な処理が必要か、どうかご助言宜しくお願い致します。

税理士の回答

年中は、現金主義で、入金時点で売上に計上されて良いと考えます。
しかし、所得計算は、発生主義ですから、年末には、12月分の売上を決算整理仕訳として計上します。
(売掛金)/(売上高)12月分

わかりやすい回答ありがとうございます。ご指摘の通りの処理で行います

本投稿は、2018年12月06日 16時14分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
19,521
直近30日 相談数
909
直近30日 税理士回答数
1,472