税理士ドットコム - [経理・決算]返品・再納品 消費税について - 資産の譲渡があった日が9月なのか、10月なのかとい...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 返品・再納品 消費税について

返品・再納品 消費税について

お世話になっております。
9/10に売上(出荷基準)にて計上した商品があります。
この時の消費税率は8%で計上しております。
・売掛金/売上(8%)
数日後、商品に不備があったため10月に返品されることになりました。
ただし、修正をし再度納品します。
・売上/売掛金(8%)
この場合返品されたものの消費税率は8%と理解しておりますが、
再納品する場合は、改めて売上が経つことになるので10%なのでしょうか。
元々8%での取引が主なので、8%で良いのでしょうか。

またその場で交換と後日納品で税率に違いはあるのでしょうか。
ご教授いただければ幸いです。

税理士の回答

資産の譲渡があった日が9月なのか、10月なのかということになります。
今回、返品を受けたことにより、マイナスの仕訳を行っておりますから、貴社として、資産の譲渡はなかった(出荷を取り消した)ものとして処理したのだと推察します。そうであれば、再度の納品は新たな譲渡となり、10%となります。
交換についても同様、9月に交換したか、10月に交換したかで判断すればよいと考えます。

本投稿は、2019年10月03日 16時32分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

経理・決算に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
39,628
直近30日 相談数
1,812
直近30日 税理士回答数
2,943