税理士ドットコム - [資金調達]【募集株式発行の登記】複数回の発行を一括で申請することは可能でしょうか - 登記申請については税理士ではなく司法書士の専管...
  1. 税理士ドットコム
  2. 資金調達
  3. 【募集株式発行の登記】複数回の発行を一括で申請することは可能でしょうか

資金調達

 投稿

【募集株式発行の登記】複数回の発行を一括で申請することは可能でしょうか

■質問内容
募集株式発行を短期間で複数回にわたり行った場合、登記申請を一括で行うことは可能でしょうか。

■具体的には
以下のように出資を受けるとします。
1.1月に個人投資家Aから300万円
2.2月に個人投資家Bから200万円

1と2は異なる募集となる予定です。
出資を受ける法人の資本金は1,000万円です。

■質問の意図
増資にかかる登録免許税をできるだけ抑えたいと考えています。

税理士の回答

登記申請については税理士ではなく司法書士の専管事項となりますので、司法書士にご確認いただくのが確実かと思います。

株式会社の増資に関する登録免許税は、増資金額の1,000分の7、もしくは、その金額が3万円未満の場合は3万円(登録免許税)となります。
2回、増資する場合、それぞれ登録免許税は、3万円になります。
一度にされたら良いと考えます。

>前田靖先生
ご教授いただきましてありがとうございます。司法書士の方にも相談してみます。

>山中雅明
異なる募集の場合でもひとまとめにして申請することは可能なのですね。
事例がなかなか見当たらなかったため大変助かりました。ご回答いただきありがとうございます。

山中雅明先生
敬称が抜けてしまっておりました。大変申し訳ございません。

専門外となりますので、ご参考までにとどめていただき、実務面では司法書士にご確認いただく必要があります。
法令上は、増資登記は払込期日から2週間以内の登記申請が定められておりますので、原則は2回それぞれの登記申請が必要であると思います。
なお、1回の増資決議で払込期間を1月1日から2月28日とし、払い込まれたのが1月と2月であっても、これは1回の登記申請となります。

前田靖先生
1つの募集に対して複数の払い込みがある場合には、払込期間次第では1回で済むということですね。
追加でのご回答、ありがとうございます。

本投稿は、2018年12月24日 23時58分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
20,814
直近30日 相談数
1,156
直近30日 税理士回答数
1,954