税理士ドットコム - [配偶者控除]夫、妻の共働きの扶養について - 扶養に関しては税金の面と社会保険の面の二つがあ...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 夫、妻の共働きの扶養について

夫、妻の共働きの扶養について

現在、私、妻、子1人の3人で暮らしています。私と妻は共働きです。私の扶養に入ることはできるのかと、そのメリットを教えてください。

私は、年収400万くらいで、会社の社会保険に入っています。青色です。
妻は、育児休暇のため今年7月から同じ職場に復帰し、月収は96,000円です。そこから健康保険料10,800円、厚生年金料21,960円が引かれて手取りが66,000円前後になります。月の就労時間が177時間、出勤日数が17日前後です。

ネットでも調べてみたのですが、少し理解できなかったので、相談させてください。よろしくお願いします。

税理士の回答

扶養に関しては税金の面と社会保険の面の二つがあります。
先ず、税金の面からは、今年の奥様の給与年収が103万円以下であれば、扶養(配偶者控除)の対象になります。7月復帰で月収96000円であれば、今年に関しては配偶者控除が可能かと思われます。なお、来年以降は月収96000円が継続すると年収が103万円を超えてしまうと思いますのでご留意ください。

次に社会保険の扶養に関しては、今後の年間の収見通しが130万円以下であれば被扶養者に該当しますので、ご質問文の内容であればご主人の被扶養者になれると思われます。
なお、社会保険に関する詳細につきましては日本年金機構にお尋ねください。

本投稿は、2018年09月30日 13時08分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,132
直近30日 相談数
1,170
直近30日 税理士回答数
2,321