税理士ドットコム - 平成30年分配偶者控除等申告書の青色申告者の書き方 - ご自身の申告で、青色申告特別控除65万円の要件を...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 平成30年分配偶者控除等申告書の青色申告者の書き方

平成30年分配偶者控除等申告書の青色申告者の書き方

配偶者(私)個人で仕事をし青色申告をしています。所得は103万以下に抑えて配偶者控除を受けています。
今回、平成30年分配偶者控除等申告書で「配偶者の合計所得金額(見積額)」のところで
「所得の種類」の<給与所得・事業所得・・・>とあります。
わたしの場合、見込みの<事業所得>の覧を記入するのですか?
だとすれば<必要経費>を書き、所得金額は青色特別控除額65万を引いた額でいいのでしょうか?青色特別控除額65万を書くところがないので経費だけ引いた額だと35万以下になりません。
シンプルに給与所得の覧に書けばいいのでしょうか?
見込み・・・収入 220万-経費128万-青色特別控除額65万=27万
くらいになります。
よろしくお願いします。

税理士の回答

ご自身の申告で、青色申告特別控除65万円の要件を満たしていれば、65万円控除後の金額を記入されたら良いと考えます。

お返事ありがとうございます。
「65万円控除後の金額を記入されたら」とありますが差し引いた合計金額を記入はわかるのですが
記入の仕方に困っています。
事業所得 220万 必要経費 128万 この下の欄(7)に(うち特別控除額 円)とありました。
ここに65万と書けばいいのでしょうか?
それとも必要経費 128万に65万を足して記入したらいいとか?
どちらが正しい記入のしかたでしょうか?
なんども申し訳ありません。

本投稿は、2018年11月06日 21時09分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,214
直近30日 相談数
1,163
直近30日 税理士回答数
2,314