税理士ドットコム - [配偶者控除]業務委託+パートの掛け持ち、扶養について - > 今年2020年の収入が約68万円になりそうです。そ...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 業務委託+パートの掛け持ち、扶養について

業務委託+パートの掛け持ち、扶養について

現在、2019年から業務委託による仕事をしており、今年2020年の収入が約68万円になりそうです。そして、今年の半ばからパートを掛け持ちで始めており、そちらの今年の収入が約40万円になります。合算すると約108万円です。自分ではじめて確定申告をする予定です。
今現在、旦那の扶養に入っています。2つの仕事を合算して130万円を超えなければ扶養には入っていられるという、理解で間違いないでしょうか?

税理士の回答

今年2020年の収入が約68万円になりそうです。そして、今年の半ばからパートを掛け持ちで始めており、そちらの今年の収入が約40万円になります。合算すると約108万円です。自分ではじめて確定申告をする予定です。
今現在、旦那の扶養に入っています。2つの仕事を合算して130万円を超えなければ扶養には入っていられるという、理解で間違いないでしょうか?


理解の仕方が間違っています。
業務委託は、給料でないため、経費を引きます。経費0円の時は、所得=68円です。
パート給料の所得は、40-55=0
68+0=68です。
130-55=75なので、
これ以下です。
かろうじて、社会保険の扶養には、入れるような気がします。
ご主人の健康保険の事務所に電話して聞いてください。
宜しくお願い致します。

早急な返答ありがとうございました!

かろうじて、というギリギリなラインなのだと分かっただけでも有り難いです。

すぐに夫の健康保険組合に連絡して確認します。

本投稿は、2020年10月18日 08時23分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

関連キーワード

配偶者控除に関する相談一覧

分野

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
52,372
直近30日 相談数
1,535
直近30日 税理士回答数
2,660